music, labo, relax.

   R&B/Hip Hop     Club/Electronic     Jazz     World     Japanese     Others     Past (-07/2)     クルマ     メカ     雑記     未分類 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jaheimのリミックス作成中

R&B/Hip Hop / 2007.05.13
先日渋谷のTower Recordsで見つけた、
Jaheim "Everytime I Think About Her"のシングル収録アカペラを使って、
リミックスを作成しました。
まだマスタリングレベルでの作業が残ってるので、それが終わり次第、
mp3かなにかでアップしますね。
ぜひ試聴あれ。

ここ数年、作業が面倒くさくて、本格的な音楽作りからは遠ざかっていたんだけど、
今回はパパッと1週間くらいで出来ちゃった。
それもこれも、昨年末導入した、Mac OS X + Ableton Live 6 + Propellerhead Reason 3
という新しい制作環境のおかげです。
Studio.jpg

以前の、Windows XP + Steinberg Cubase 2 + Native Instrument Kontakt 1
という組み合わせは、機能上は良いのですが、操作性や直感性がいま一つだったため、
曲想を練る段階やアイディアフラッシュ時に頭の中で鳴っている音を実際に打ち込む際、
その作業が煩わしくて、インスピレーションが削がれてしまうことが多々あったんです。
これって、作曲のような直感が頼りのモノ作りにおいては、非常に致命的なことなんですね。
一方で、今回の環境では、全くストレスなくスムーズに没頭できました。
各アプリケーションとも、今回初めて弄ったのですが、素晴らしく取っ付きやすく、
使いやすく、それでいてかなり高いクオリティで作り込める。
DTMやる方、または興味のある方、まじでこの組み合わせはおすすめですよ。
特に、Ableton Liveについては、従来のDAWとは全く異なるシンプルなUIにより、
クリエイティビティを削がないどころか助長さえしてくれる、
非常に優れたユーザビリティを実現しています。
Opcode Studio Vision - Emagic Logic - Steinberg Cubase - Ableton Liveと
次々にシーケンサーを乗り換えてきた私が言うのだから、間違いありません。

そうそう、話は変わりますが、Bobby Valentinoの新アルバムが発売されましたね。
Special Occasion Special Occasion
Bobby Valentino (2007/05/08)
Universal/Mercury
この商品の詳細を見る

前作は2005年の名だたるR&B作品群でもピカイチの出来映えだったので、期待してました。
今回もやはり、素晴らしい完成度です。
おなじみTim & Bobに加え、今回はTimbaland等、
多様なプロデューサーとコラボレイションしています。
特にTimbalandについて、最近の彼のトラックは、トランスの影響を受けたと思われる
疾走感あるスペイシーな曲調が多いのですが、
これがBobbyのアルバムの浮遊感あるロマンティックな世界観にドンピシャでハマってます。
現在進行形の良質なR&B作品。
2007年のR&Bアルバムベスト5には必ず入選することでしょう。
必聴です。

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
> http://mlr.blog48.fc2.com/tb.php/98-d01010b7
Template by まるぼろらいと & O谷

Copyright ©music, labo, relax. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。