music, labo, relax.

   R&B/Hip Hop     Club/Electronic     Jazz     World     Japanese     Others     Past (-07/2)     クルマ     メカ     雑記     未分類 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Beat Pharmacy: Earthly Delights [Dub]

Club/Electronic / 2007.02.16
Earthly Delights Earthly Delights
Beat Pharmacy (2005/03/22)
Deep Space Media
この商品の詳細を見る

発売が2005年なので、もう新譜とは言えないかな。
買おう買おうと思ってすっかり忘れていたこのCD、
先日行ったFrancois Kのイベント会場で売ってたので、
そそくさと買ってきました。

さて、彼のパーティー名"Deep Space"が冠されたレーベルの
第1弾となったCDが、こちらです。
ブレイクビーツからユルい4つ打ち、(ジャンルとしての)ダブ、
ラウンジやエレクトロニカまで幅広く横断しつつも、
そこに一貫しているのは、ディレイ&リバーブでサイケにトばされたサウンド。
全編にわたり、ギターのカッティングやミュートされたトランペット、
シングジェイ等の生演奏が遊泳しており、そのアブストラクトな空気感は、
まさにDeep Space=深淵の空間と言えましょう。
うーん。
深い。
全体的に、曲調はダウナーかつダークなのですが、
そこから受ける印象としては、「ピース&フリーダム」の一言に尽きる。
もくもくと立ち籠めるガンジャとチャンダンの煙、あのノリなのです。
明け方のクラブのボンヤリした頭で聴く、あの気だるいムード。

・・・なんだかカタカナだらけのレビューになっちゃいましたね。
おまえのレビューのほうがアブストラクトだって?
返す言葉もございません。

ともかく、本作、Francois KのDJプレイが好きな人なら、買いでしょう。
テックに貫徹された自身の作品"Deep Space NYC Vol.1"や"Frequencies"よりも、
より幅広い曲のダブミックスを聴けるという意味では、
こちらのアルバムの方が一層、彼のプレイに近い気がする。
もっとも、CDという限られた録音時間の媒体なので、
曲の多様性としては、一晩行われるライブイベントほどではなく、
あの種々色とりどりな世界は望むべくもありませんが。

良盤です。

─ 評価:★★★★

試聴はこちらから

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
> http://mlr.blog48.fc2.com/tb.php/76-e7ca0b99
Template by まるぼろらいと & O谷

Copyright ©music, labo, relax. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。