music, labo, relax.

   R&B/Hip Hop     Club/Electronic     Jazz     World     Japanese     Others     Past (-07/2)     クルマ     メカ     雑記     未分類 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacBookの件!

メカ / 2006.12.04
MacBookですよ。
macbook

購入のきっかけはね、ひさしぶりに本気で音楽作りたいなあと思ったこと。
今まで使ってたPCは、Pentium 4の2.4GHz、メモリは512MBという、今となってはやや頼りない仕様で、本格的にCubase SX 2とKontaktを走らせるにはちょっと辛かったんだよね。
たぶんメモリを倍くらいに増やせば、そこそこ動いたんだろうけど、実はこのDellは特殊な仕様で、そのメモリがめちゃくちゃ高価なのです。
Win機での音楽制作も、なんとなく気持的にノらなくなってきたし(これにはなにか目に見えない理由があるのだ)、であれば、後々のためにも新しいMacを買っちゃった方が良いでしょうということで。
で、思い立ったら吉日。
なんと検討2日目にして、そそくさとMacBook買ってきちゃったわけです!
これを衝動買いと言わずしてなんと言いましょう。
最近倹約気味だった自分には稀なことです。
・Intel Core 2 Duoプロセッサを採用しつつ、破格の値段であること
・デュアルディスプレイに対応していること
・Macであること
が、MacBookを選んだ主な理由。
僕、ノートよりはデスクトップ派なんだけど、このバリューを見せつけられれば、ぐうの音もでませんよ。
Mac Pro買えれば一番良いのだけど、30万円超は出せないでしょう・・・

しかし、ほんとに久々のMacだなあ。
6年ぶりかな?
Macといえば、今は亡き漢字Talk時代から、SE30、LC520、初代iMacなんかを使ってたんだけど、大学5年生のときに自作DOS/V機に移行して以来、とんと御無沙汰なんです。
フレッシュなような、懐かしいような、再びMacユーザーになったという不思議な気持ちでいっぱい。
たかだか機械なのに、ここまで高揚した気分にさせるAppleって、なんなんだろうね。
すごく、ロイヤリティが高いブランドだよね。

さて、今回買ったMacBook、仕様としては下記のとおりです。
ディスプレイ: 13inch Wide (1280 x 800px)
CPU: Intel Core 2 Duo 1.83GHz
メモリ: 512MB
HDD: 60GB
見てのとおり、MacBookファミリーの中でも一番廉価な仕様。
MacBook Proなんか高すぎるし、2.0GHzモデルとのクロック差も、体感できるほどではないでしょうということで。
また、カスタムも、無料でUSキーボードにしてもらった以外は一切なし。
メモリとHDDは、それぞれ2GBと160GBに強化予定なんだけど、バルクで買って自分で換装したほうが安いからね。
このように、今回はできるだけ費用を抑えようとしていたので、ビックカメラかどこかで買ってポイント還元してもらえればさらに嬉しかったのだけど、USキーボードの在庫が量販店にはなかったため、名古屋のApple Storeにて泣く泣く定価購入しました。
あ、やたらとUSキーボードにこだわるようですが、ヒューマンインターフェイスは大切だからね。
見た目もすっきりしていて良いし、Boot Camp時の互換性にも配慮したのです。

で、ちょこっと使ってみた感想ですが、やはりまずデザインが良いですね。
クリーンな真っ白オーラがでており、小さな筐体に見合わず、結構な存在感を出しております。
ディスプレイについては、13inchワイドと小さめですが、解像度が高いため問題なさそう。
なにより、デュアルディスプレイに対応してるのがポイント!
ただのミラーリングじゃないですよ。
いままで使ってた17inchモニタを活かせるということで、音楽ソフトをのびのび使いたい僕にとっては、すごく大きな利点なんです。
それから、キータッチがとても良いです。
コツコツとしっかりした打鍵感とストロークがありつつ、音も静か。
決して安っぽくなく、打っていて気持ち良いですね。
そして、極めつけはMac OS X!
上記のとおり、しばらくWindows以外さわってなかったし、OS Xも初めてってことで不安な面もあったんだけど、本当に扱いやすいです。
マニュアルなんかなくても直感で操れるし、少々おぼつかない操作も、OSが先回りしてアシストしてくれる。
Windowsは、使いこなせばサクサクなんだけど、なんせ覚えることがたくさんあってとっつきにくいでしょ?
ねちねちと意味不明な言葉で指示されたり怒られたりさ。
その点Mac OS Xは、すばらしい人懐っこさなんですね。
先回のブログにも書いたけど、ただLANケーブルを差し込んだだけでネットにつながったのには、びっくりした。
本当に親切なやつです。
また、アピアランスもフレッシュですね。
奇麗な画面と向き合っているっていうのは、想像以上に爽快な気分になります。
ついでに、Wireless Mighty Mouseも買ったのですが、こちらは、右クリックの感度が悪いし、電池入れると重いしで、慣れるまではいまいちかな・・・
でも、トラックパッドでシコシコやるよりはずうっと便利なので、まあ良いでしょう。
ワイヤレスってのも、思いのほか便利。
いつもどおりトラックボールにしようかとも考えたんだけど、MacBook相手にでかい球体をゴロゴロするのもどうかと思い、却下しました。

・・・てかんじかな。
なお、これを機会に、音楽作成環境として、Ableton Live 6, Propellerhead Reason 3.0, Novation ReMote 25 SL, Native Instruments Audio Kontrol 1も近日中に導入予定。
音楽製作環境を一新します。
新しいスタジオが完成したら、写真をアップしますね。
良い曲たくさん作るぞー!

それから、今までのPCは、早速Ethernetにてネットワークを構築し、TV・Microsoft Office用途およびマルチメディアサーバとして活用することになりました。
これからもがんばってもらわなくちゃね。

さてさて、面白くなってきましたよ!

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
> http://mlr.blog48.fc2.com/tb.php/63-428bdf89
Template by まるぼろらいと & O谷

Copyright ©music, labo, relax. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。