music, labo, relax.

   R&B/Hip Hop     Club/Electronic     Jazz     World     Japanese     Others     Past (-07/2)     クルマ     メカ     雑記     未分類 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CDの洪水

Past (-07/2) / 2006.09.22
やばいです。
CDの洪水に溺れてます。
ずうっとサボってたCDレビュー、そろそろ再開しようかなあと思って、まだ書いてないやつを数えてみたら・・・

55枚ありました(溺死)

あーあ。月に20枚のペースで増えてるよ。
手に入れた音は大切に、をモットーに始めたCDレビュー、ぜんぜん懲りてないじゃん・・・
本当に駄目な俺。

というわけで、ま、ここらで一度、リセットさせていただきます;
次回入手分からは、きちんと書くことにしますので。
念のため、手に入れたアルバムをジャンル別に書き連ねておきます。

◆ Soul / Micah : Everything
◆ R&B / Governor : Son Of Pain
◆ R&B / K-Ci : My Book
◆ R&B / Lionel Richie : Coming Home
◆ HipHop / Outkast : Idlewild
◆ HipHop / Pharrell : In My Mind
◆ HipHop / Tha Dogg Pound : Cali Iz Active
◆ House / Stockholm Cyclo : Beginning People
◆ House / Rasmus Faber : So Far
◆ House / V.A. : OM Summer Sessions
◆ House / V.A. : Vega Records Compilation Vol.1
◆ Techno / Audion : Suckfish
◆ Techno / François K : Frequencies
◆ Electro / The Soft Pink Truth : Do You Party?
◆ Trance / Skazi : Total Anarchy
◆ Breakbeats / Venetian Snares : Cavalcade Of Glee & Dadaist Happy Hardcore Pom Poms
◆ Breakbeats / Justice : Waters Of Nazareth
◆ Breakbeats / Bugz In The Attic : Back In The Doghouse
◆ Nu Jazz / The Invisible Session : The Invisible Session
◆ Lounge / Dabrye : Instrmntl
◆ Lounge / Christiaan : Buyers Featuring Rush Hour
◆ Lounge / Meanest Man Contest : Merit
◆ Lounge / V.A. : Virtu-See Level (Below See Level)
◆ Abstract / Marumari : Supermogadon
◆ Electronica / Electric Company : It's Hard To Be A Baby
◆ Electronica / Four Tet : Pause
◆ Electronica / Funkstörung : Viceversa
◆ Electronica / Machine Drum : Now You Know
◆ Electronica / Róisín Murphy produced by Matthew Herbert : Ruby Blue
◆ Electronica / Sketch Show : Loophole
◆ Fusion / Stanley Clarke : Stanley Clarke
◆ Fusion / Weather Report : Weather Report
◆ Jazz / One For All : The Lineup
◆ Jazz / The Red Garland Trio : Groovy
◆ Brazil / 4hero : Brazilika
◆ Brazil / Ana Costa : Meu Carnaval
◆ Brazil / Julie & Khari : Moon Bossa
◆ World / Gunung Jati Ensemble of Tegas, Peliatan Village : Gamelan Semarpegulingan II
◆ World / Tirta Sari Ensemble of Peliatan Village : Gamelan Gong Kebyar
◆ Rock / Fishbone : Fishbone 101 - Nuttasaurusmeg Fossil Fuelin' The Fonkay
◆ Rock / Green Day : Dookie
◆ Rock / Guns N' Roses : Appetite For Destruction
◆ Rock / Nirvana : Nevermind
◆ Rock / Pearl Jam : Ten
◆ Rock / Red Hot Chili Peppers : Mother's Milk
◆ Rock / The Fray : How To Save A Life
◆ Heavy Rock / Anthrax : Spreading The Disease
◆ Heavy Rock / Megadeth : Peace Sells...But Who's Buying?
◆ Heavy Rock / Metallica : Kill 'Em All
◆ Heavy Rock / Pantera : Cowboys From Hell
◆ Heavy Rock / Pantera : Vulgar Display Of Power
◆ Heavy Rock / Sepultura : Roots
◆ Heavy Rock / Sick Of It All : Blood, Sweat, And No Tears
◆ Heavy Rock / Slayer : Hell Awaits
◆ Heavy Rock / Slipknot : Vol.3: (The Subliminal Verses)

以上。

見ての通り、最近は、轟音ロックを漁ってました。
何を隠そう、過去にはエクストリームな音楽ばかり偏聴していた私。
さかのぼること12-13年前、高校2年生ぐらいですね。
ブラストコアとかノイズ方面とかね。
その後、紆余曲折を経て、今でこそちょっとオトナな音楽志向になりましたが、体内に流れる熱い血潮は、いまだぐつぐつと煮え続けているのです。
当然、極左系の音源はたくさん持ってるんだけど、ま、カセットテープだったりするので、今回デジタルで買い直しということで。
しかし、やっぱり、好きだなあ、こういう音。

あ、それから、今回の55枚には、マサくんにお借りした13枚も含まれております。
たくさんのCD、本当にありがとうございました。
そして、感想を伝えらず、申し訳ありません。
ペコリンコ。
けっこう聴いてるからね!

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
> http://mlr.blog48.fc2.com/tb.php/47-79b082c7

Vulgar Display of Power

本作、パンテラのセカンドアルバムは、覚悟をして聴いてほしい。怒とうのように押し寄せるゴツいサウンドに、ぶっ飛ばされそうなほどヘヴィだからだ。 フィリップ・アンセルモのヴォイスが叫び、ダイヤモンド・ダレルのギターとレックスのベースがうねり、ヴィニー・
1-kakaku.com 2006.11.19 Sun 00:42
Template by まるぼろらいと & O谷

Copyright ©music, labo, relax. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。