music, labo, relax.

   R&B/Hip Hop     Club/Electronic     Jazz     World     Japanese     Others     Past (-07/2)     クルマ     メカ     雑記     未分類 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰りまーす

雑記 / 2006.09.02
楽しかった札幌での生活も、いよいよ終わり。
明日の深夜のフェリーで、名古屋に戻ります。

で、この機会に、かねがね札幌に関して思っていたことを、書いてみようと思います。
苦言交じりのひとりごと。

まずは、運転マナーの悪さ。
帰郷するたび、これでもかというくらい思い知らされる。
右車線をトロトロ走る、車線をまたいで走る、ハザードもなしに急に止まる、割り込ませてくれない、曲がる直前までウィンカーを出さない、そもそもウインカーを出さない、等々・・・
配慮に欠けた意地悪なドライバーが、明らかに多すぎる。
これ、レンタカーに乗る観光客も多い土地として、良くないよな。
道路環境の良さがそうさせてるんだろか。

それから、お店の人の接客態度ね。
つっけんどんすぎ!一応敬語使っててもニコリともしないとか。
これ、本当にひどいよ。サービス精神不在の街って印象になっちゃう。
これもやはり、観光客が多い街として、まずいと思う。

いずれにせよ、なんだか全般に粗野な印象がするんだよな。
道民の気質「おおらか」っていうのは、こういう状況に対して怒りも疑問も感じない北海道人を指して皮肉ってるんじゃないか、とか勘ぐっちゃいます。
まあしかし、どれも2週間ほどもすれば慣れてしまうんだよね。
北海道出身だから?

一方で、運転マナーや接客の悪さを覆して余りあるほど、良いところもあります。
それは、自然を含めた環境の良さ。これに尽きる!

まず、道がまっすぐで広く、高い建物もあまりないから、空がデカい。
他の多くの街のように、道が曲がりくねってると、ほぼ必ず目の前に建物が横たわってることになるでしょ。すると、建物が目の前にあるぶん、空が狭くなる。
これ、ふだんは意識しないにせよ、かなりの圧迫感なんだよね。
札幌はといえば、ずうっと先々まで見通せて、視界に奥行きがあるわけで、開放感が全然違うんです。

そんで、都心からちょっと離れれば田舎があるというバランスも、素晴らしい。
陸の孤島の如き一極集中の大都会だけど、反面、行けども行けども灰色の景色でウンザリ・・・みたいなことがない。
歴史がないぶん、人の手がついてない自然そのままの土地も多いしね。
都会に住みながら、手軽にエスケープできちゃう。
本州の場合、どんな田舎に行っても「先祖代々ここに住んでおります」的民家と田んぼがあって、いわゆる何もない開けた土地っていうのは、なかなかお目にかかれないんだよねえ。
海と山と平野すべてが揃ってることもあわせて、ポイント高いです。

さらに、緑豊かで大規模な公園がたくさんあること。
市街地はべつに緑が多いわけじゃないけど、札幌が「緑の街」といわれる所以のひとつは、これじゃないかと思う。

もひとつ。
空気が明らかに旨い。

以上!札幌が醸し出す、ゆったりのんびりした気分って、こんなところにあるんじゃないかなあ。
接客とか交通マナーとか、どうでもいい気分にしてしまうんだよね。

えー。
7月、8月と、マサくんはじめ色々な方にお世話になり、本当に良い時間を過ごしました。
夏の札幌らしく、湿度も低く涼しい晴天続き。
最高だった!
4年前、もう住むことはないだろうと覚悟して札幌を離れましたが、こんなことでまた札幌に住むことになるなんて、わからないもんです。
本当にいい思い出が沢山できましたよ。

さて、仕事始は9月11日からです。
来週中はまた、名古屋でのんびりすることになりますが、今回札幌で養った鋭気をキープしつつ、がんばりたいもんです。

それでは、また。

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
> http://mlr.blog48.fc2.com/tb.php/44-78e828dd
Template by まるぼろらいと & O谷

Copyright ©music, labo, relax. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。