music, labo, relax.

   R&B/Hip Hop     Club/Electronic     Jazz     World     Japanese     Others     Past (-07/2)     クルマ     メカ     雑記     未分類 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CDレビュー 06.07.17

Past (-07/2) / 2006.07.17
・久保田利伸: For Real?
・Teriyaki Boyz: Beef Or Chicken

怒涛のCDレビュー?今日は日本人特集です。
内容には直接関係ないですが、最初に言っておきましょう。
なぜ僕は、日本人アーティストの音源をあまり買わないのか?
それはね、

1. プロのくせにド下手なシンガーがほとんど
…本格派とかで打ち出しつつ、アメリカのアイドルにさえ負けている

2. 歌謡曲然としていて鼻白む歌唱法・アレンジ・曲の展開

3. しょんべんくさい歌詞ばかり蔓延しており、恥ずかしい
…日本語じゃなければ、単純に音として楽しめるが

4. 海外の流行はツマミ喰いするくせに、自らはなんら新しいものを生み出さない姿勢

5. 日本語は直にアタマに飛び込んでくるため、BGMとして成立しにくい

以上。

日本人とは言っても、ジャズやテクノ(広義)の製作者には、尊敬に値する人も多いのだが、ことさらポップスの世界は、上記のとおり。悲しいかな、壊滅してるわけで。ま、5はアーティストの責任じゃないけどさ。
「邦楽はあまり聴きません」というと、カッコつけてるとかマニアぶってるとか思う人も多いようだけど、俺だって母国語の良い曲を聴きたいし、そんなつまらない理由で音楽の幅を狭めるなんて、もったいなくて絶対にありえない。和製R&Bディーヴァの誕生!みたなキャッチに期待して、期待をはずしたことは、幾度とない。

ま、前置きはこれくらいにして、僕が好きな日本人アーティストとは、そんなハードルをクリアできる稀有な一握りだということです。今回のCD2枚も然り。
◆ 久保田利伸: For Real? (Japanese Soul)
kubotatoshinobuforreal.jpg

久保田利伸です。
彼の音楽は、決して最新のモードに寄りかかっているわけではないが、時代に合わせて順当に進化し続けている。同位置に固着しない。長いキャリアの持ち主として、これは凄いことです。一方で、R&Bを血肉化したシルキーで伸びやかな声は、ずうっと変わらず。これが、好きなんです。
やりたいことをやっている余裕もあってか、近年はマス的な派手さに欠けているし、ずば抜けて器用なわけでもないけど、日本のR&Bシーンにおける良心と思う。

で、これは、買おうかどうか迷った挙句、ツタヤに並ぶのを待っていた彼の新譜。いや、カネなくてさ^^; 持ち前のネオソウル的ファンクネスも健在ながら、今回はより一層メロウな世界に惹きこんでくれました。いいですよ。

・・・肝要のレビューはこれだけかい!て気もしますが、彼、根本は何も変わらないからねえ。試聴せずに手に入れられる安心印のシンガーってことで、許してください。


◆ Teriyaki Boyz: Beef Or Chicken (Japanese HipHop)
teriyakiboyzbeeforchicken.jpg

エイプのNigoが、Verbalやリップスライムのメンバー等と組んだグループ。Def Jamからリリースされました。

雑誌とかで見てたかんじ、顔ぶれ・ヴィジュアル・スタンス共に、かなり遊びっぽかったんだけど、さすがDef Jam。金持ってます。プロデューサー陣を並べてみると、The Neptunes, Just Blaze, DJ Premier, Marc Ronson, DJ Shadow, Cut Chemist, Dan The Automator、ちょっと変わったところでは、Daft PunkやCorneliusなどなど。な。かなりズラリ。Apeのブランド力もお手伝いしたんでしょうが、遊びにしては、ちょっと豪華すぎやしませんか。
でも内容に戻ってみると、やはり遊びは遊び。ビースティ感高く、終始ダジャレたパーティラップで貫徹してました。各人のフロウも、歌詞の内容よりは、日本語をいかに流行のフロウに乗せるか、てことがポイントの様子。ま、プロデューサーが誰とか抜きにして楽しむのが、正しい用法でしょう。
個人的には、もっと日本語の歌詞を味わいたいほうなんで、今後そうそう聴くこともないかもしれませんが、まあまあ。面白いアルバムでしたよ。それにしても、Verbalいいなあ。

コメント

あさひさんこんにちは。 - O谷

Time To Share、持ってますよー。ちゃんと買いました^^;
あの自然なレイドバック感、なかなかモノにできてる日本人って、いないですよね~。
しばらく聴いてなかったけど、もっかい聴きなおそうかな。
あれで日本語だったら最高だったんだけどなあ・・・
2006.07.18 Tue 01:16 URL [ 編集 ]

- あさひ

アルバム「Time to share」も、お薦めです。
2006.07.18 Tue 00:28 URL [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
> http://mlr.blog48.fc2.com/tb.php/36-c9bdce23
Template by まるぼろらいと & O谷

Copyright ©music, labo, relax. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。