music, labo, relax.

   R&B/Hip Hop     Club/Electronic     Jazz     World     Japanese     Others     Past (-07/2)     クルマ     メカ     雑記     未分類 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CDレビュー 06.07.15

Past (-07/2) / 2006.07.15
涼しげブラジル音楽特集です。
◆ Bossa House n' Breaks Deluxe featuring DJ Patife (Drum'n'Bass)
djpatifebossahousenbreaks.jpg

爽やかなブラジリアンD&Bが売りのDJ Patife。人気のBossa House n' Breaksシリーズに登場です。
内容は、ガットギター、ヴォーカル、ポップな進行、といった、いつもどおりのアレです。特に進化も退化もしてない一本調子。ドラムンベースはもっと発展の余地があると思う。
白眉は、Patife本人による"Overjoyed"のカバー!と言いたいところだけど、終始のっぺりとした展開で、フックも盛り上がりもなく、完全にBGMなクソ。メロディのみ辛うじて生きているため耳触りは良いが、こんなアレンジを絶賛する評論家の耳はどうかしている。プロとしての自覚を持って欲しい。稀代の名曲のドラマ性を、完全に骨抜きにしてしまった本アレンジは、僕にはStevie Wonderへの侮辱にすら感じられた。
が、この手のCD、夏のドライブに効果を発揮するのも事実。その意味で、駄作とは言わない。だからこそ購入した。

◆ Sirius B: Casa Do Sol (Brazil)
siriusbcasadosol.jpg

前作"Bagunca"は、本当に良く聴きました。クラブミュージックを経過した世代のジャズ・サンバ、というと軽く聞こえるが、オール生演奏、かつ作曲・編曲・演奏力も確かで、音も気持ち良い。僕がフランフランの音楽担当者なら、間違いなくDJリストに入れときます、ていう一枚だった。
で、今回も前作の流れを汲み、安定した良作に仕上がりました。旧き良いブラジル音楽やAzimuth周辺へのリスペクトも感じられ、安心して聴き込める。こういう質の高い音楽は、ホッとしますね。

◆ Bossa Voyage Collection 1~5 (Bossa Nova)
bossavoyagei.jpg

ツタヤに行ったら、旧作レンタル5枚で1000円、なんてセールやってたもんだから、シリーズ5枚まとめて借りてきてしまった。なんてことない、日本製作のボサノバコンピです。
趣味は部屋の観葉植物いじり、昨日は友達とおしゃれな焼肉屋さんに行ってきました~!みたいなコンサバOLがターゲットと推測される。「誰でも知ってる曲」のカバーが入ってたりする内容のクサさはあれど、まあ僕もこういうの嫌いじゃないわけで。積極的に聴き込もう、ていうCDじゃないが、可もなく不可もなく、まあ1枚持っとけば?みたいな、日曜午後の常備薬的BGM集。コーヒーより紅茶です。

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
> http://mlr.blog48.fc2.com/tb.php/35-4d33117a
Template by まるぼろらいと & O谷

Copyright ©music, labo, relax. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。