music, labo, relax.

   R&B/Hip Hop     Club/Electronic     Jazz     World     Japanese     Others     Past (-07/2)     クルマ     メカ     雑記     未分類 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年おめでとうございます

雑記 / 2010.01.07
masaくん、Sさん、正月は遊んでくれてありがとう。
楽しかったです!
近々Picasaに写真をアップしようと思います。
とりいそぎ、こんなやつ↓が多く掲載される予定です。
スクリーンショット(2010-01-07 12.33.07)

さて、引越もおおよそ片つきまして、2010年は発展的な一年にしたいと思います。
その一歩として先日Disc Unionに売り払ったCDですが、計1,171枚でなんと26万円にもなりました。
まあ景気的にも音楽流通的にもこのご時世ですし、せいぜい5~6万円の値が付けば御の字くらいの気持ちでしたので、なんとも驚きの臨時収入です。
傾向としては、必ずしも新譜が良いというわけではなく、日本のヒップホップなど固定ファンが多いジャンルや、廃盤・レア盤に高値がついた印象ですかね。
このあたりはやはりDisc Unionというか、お店の個性を感じる査定内容と思います。
とりわけ嬉しかったのは、まああたりまえといえばあたりまえですけれども、一枚一枚、本当に丁寧に検品してもらえたことですね。
206枚の値がつかなかったCDは別として、その他1,000枚近くのCDそれぞれについて、アルバムタイトル・アーティスト名・ジャンル区分・状態・査定額・特記事項、などが一覧になったデータが送られてきまして、特に特記事項に至っては、「キズ小」「廃盤」「フリーソウル名盤!!」「1ST!!」「DETROIT」「リマスター盤」「BLACK DISC GUIDE掲載」「DIGIPACK 元々帯ナシ」などなど、各品に関する非常に精細なコメントが付いているわけです。
まあこちらも10年以上かけて集めたCDですので、改めて「へぇ~」などと感心したりして、とても真摯な姿勢で買い取って頂けた、ということで、たいへん嬉しくなったのでした。
一点無念なのは、買取値の2位/1,171枚が、パフューム「ゲーム」の初回限定盤だったことですかね。
商売は商売としてわかるけど、なんかこう苦々しいというか歯がゆいというか、ぼくの音楽遍歴もこんなものか、みたいなある意味ちょっぴり素直な気持ちになったりもしましたね。

リスペクト!:
http://diskunion.net/st/kaitori.html

P.S. 鳩山さんへの闘争心からTwitterを始めました。
いざ使ってみると、なかなか楽しく便利なものですね。
個人的な思いつきの記録に留まりそうですが、興味ありましたらぜひご一報ください。

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
> http://mlr.blog48.fc2.com/tb.php/277-447a513c
Template by まるぼろらいと & O谷

Copyright ©music, labo, relax. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。