music, labo, relax.

   R&B/Hip Hop     Club/Electronic     Jazz     World     Japanese     Others     Past (-07/2)     クルマ     メカ     雑記     未分類 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚

雑記 / 2009.10.17
まあそんなわけで結婚するのですが、さっそく新居となる社宅が決まりまして、年内にも引越すことになりました。
建物は世田谷区の等々力というところにあり、じっさいボロボロのアパートなのですが、中身は数年前に(耐震補強がてら)リフォームされており、迫りくる関東大地震も恐るるに足りません。

ああ、とどろきと言えば、小学6年生の時の担任が、とどろき先生という名前だったのを思い出しました。
顎関節が悪く、「おおたに、そんなとこ座んな」が「おおぱみ、ほんまぽこふわんま」と発音されてしまう愛され系ティーチュアでした。
それはさておき、思い出深いのは、朝の一連の儀礼「起立~おはようございます~着席」の直後のことなのですよね。
こともなげ、腰ベルトのバックルと前チャックを外し、穿いていたスラックスを勢い良く脱ぎ下ろすのです。
露になるのは、周到に穿かれたASICSのホットパンツです。
パンツでなくホットパンツなのがセーフどころなのですが、まずはこのホットパンツを見せないことには一日が始まらないのです。
無用のものとなったスラックスは教壇脇に放置され、ラフな下半身もそのまま、授業に入ります。
かたや児童サイドはといえば、毎日のことですから特に驚きもせず(子供の適応能力の高さが伺い知れます)、しかしながら、職員室で身につけていたスラックスを、教室に来てからさっそくわざわざ脱ぎ捨てるとは、常識的には真意を量りかねます。
ただ暑かっただけなのかもしれないし、それにしては北海道の冬でもそうだったので、やはりとどろき先生なりのイメージトレーニングかなにかだったのかもしれません。
いずれにせよ、年頃の、それも人様の娘の目の前でズボンを脱ぎ下ろすとは、なんとも無粋かつエッチであると思います。
ちなみにとどろき先生は、我々同窓生が高校に進学した頃、病気で亡くなりました。
葬儀の際、かつての被害者である女学生たちは、回想にひたりすすり泣いたりしていました。
思い出とはかくも曖昧に美化されるものか、と改めて沁み入ります。
いや、いい先生だったんですけどね、実際。全般的には。

なお地区としてのとどろきは、幸いそのような不届者は少ないと聞いており、こちらについては安心です。

コメント

- O谷

あれ、ほんとだ笑
2009.10.19 Mon 21:00 URL [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
> http://mlr.blog48.fc2.com/tb.php/267-e374b371
Template by まるぼろらいと & O谷

Copyright ©music, labo, relax. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。