music, labo, relax.

   R&B/Hip Hop     Club/Electronic     Jazz     World     Japanese     Others     Past (-07/2)     クルマ     メカ     雑記     未分類 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯のクリーニング

雑記 / 2008.01.24
ぼくは生まれつき歯が丈夫で、歯科には一度も行ったことがありません。
虫歯もありませんし、幸い、歯ぐきなども健康です。
一方で、歯科に行ったことがないということは、言い換えると、
それらしいメンテナンスもしたことがない、ということでもあります。
つまり、歯石のことを言いたいわけですが、
ぼくがずっと幼い頃、グラグラしてきた乳歯を青空に向けて放り投げたりしていた頃から、
ぼくは、ぼくの口腔内で、きわめて健康な歯石を淡々と育んできたことになります。
こうして文字にすると、なんとも不潔な印象ですが、
ぼくと同じような境遇の方はきっと、それなりに多いのですよね。
その人の人生の蓄積を、もっとも忠実に具象化しているのは、
他ならぬマイ歯石である、と言っても差しつかえない気さえするのです。

そんな日常、社内ウェブをぼんやりと繰っていたところ、
ぼくが働いているビルには、歯科衛生士が常駐していることを知りました。
さらに、彼女は「歯のクリーニング」というものを推進しており、
歯石除去等の施術を、自己負担金なしで受けられる制度まであったのです。
こういう便利な仕組みは、どんどん使ったほうがお得ですよね。
よくよく読んでみると、「一生自分の歯で食べられるお手伝いをします」とあります。
さもなくば、という言外の脅しが気にならなくもないですが、
「一生自分の歯で食べられる」とは、なんとも素敵に感じられます。
そんなわけでこのたび、人生で初めて、
多くの人が顔をしかめる「ハイシャサン」なるものを体験したのです。

今回のメニューです。
ウェブに載っていた文言を、そのまま転写してみます。
--
1.問診をします:お口の中の生活習慣をお聞きします
2.歯ブラシの説明:良い歯ブラシの選び方をお話します
3.きれいな口を体験します:歯科衛生士が歯ブラシで磨いて、きれいなお口の中に戻します
4.歯の磨き方の確認と指導:効率が良く、無理の無い磨き方をご指導します
5.歯石をお取りします:手動でお取りします
6.機械的にお掃除します:小さなブラシやカップを使い、隅々まできれいにします
7.フロスでお掃除します:歯と歯、歯と歯肉の間をきれいにいたします
8.フロスの方法をお教えします:柄の付いたフロスで、入れ方、動かし方をお教えします
--
なかなか丁寧ですよね。
一人あたりの施術時間は60分、という決まりがありましたので、
今回は下の歯だけのクリーニングとなりました。

施術内容に関する細かい報告は省きますが、
作業がやや乱暴で歯茎が痛かったことを除けば、十分満足でした。
施術の合間に数回うがいを挟むのですが、口をゆすいでペッとやるたびに、
なにかラメのようにも見える沢山の歯石のかけらが、
チロチロチロと吐水台(なんと言うのでしょう)に流れていくのを発見できるのですね。
あまり読んで気持ちの良い話ではないですが、なかなか、壮快な気分です。
わあ、とれたとれた、いっぱいでた、というかんじです。
施術終了後、舌を使って歯を舐めまわしてみると、
特に奥歯の表面のデコボコが解消され、風通しも良くなったようです。

歯石はどんなに手入れしていても付着すると聞きましたし、
気づかないうちに歯周病になってしまってもつまらないですよね。
なにより、保険適用範囲内で美しい口もとまで手に入る、という寸法ですから、
一度試してみる価値はあると思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
> http://mlr.blog48.fc2.com/tb.php/155-ec3248c8
Template by まるぼろらいと & O谷

Copyright ©music, labo, relax. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。