music, labo, relax.

   R&B/Hip Hop     Club/Electronic     Jazz     World     Japanese     Others     Past (-07/2)     クルマ     メカ     雑記     未分類 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉爆発の件

雑記 / 2007.06.20
昨晩たまたまクルマでこの施設の隣を通ったところだったので、びっくりしました。
何があるかわからないもんですね。

--
東京・渋谷の温泉施設建物で爆発、3人死亡 3人けが
2007年06月20日00時16分

 19日午後2時半ごろ、東京都渋谷区松濤(しょうとう)1丁目の温泉施設「渋谷松濤温泉シエスパ」の従業員用施設で、爆発が起きた。建物は全壊し、従業員の女性3人が死亡し、女性2人と通行人の男性1人が重軽傷を負った。この施設の地下には、温泉水を地中からくみ上げる設備がある。警視庁は、くみ上げの際に混入する天然ガスが充満し、何らかの原因で引火した疑いが強いと判断。業務上過失致死傷の疑いもあるとみて、爆発の経緯を調べている。

 死亡したのは、日詰真里さん(51)=世田谷区池尻=と藤川広美さん(22)=江戸川区東小岩=、千財明菜さん(23)=新宿区高田馬場=。死傷した女性は当時、従業員用の別棟(B棟)で休憩などをしていた。千財さんはがれきの下敷きになり、約4時間後に救出されたが、間もなく死亡が確認された。従業員の35歳の女性は頭に重傷、32歳の女性は気道熱傷を負ったほか、通りかかった男性(28)が顔などに軽傷。現場にいた5人が耳の違和感などを訴えているという。

 捜査1課などの調べだと、爆発は、客が利用する9階建ての温泉施設(A棟)と道路を挟んで位置するB棟で起きた。鉄筋の地上1階、地下1階建てで、地上部分が更衣室と休憩室の二層構造。屋根や壁が吹き飛び、鉄の骨組みを残すだけとなった。破片が周囲に飛び散り、爆風で付近の建物のガラスが割れるなどし、東京消防庁が確認しただけで建物28棟、車両12台に被害が出た。

 B棟地下には、ポンプで地中約1500メートルからくみ上げた温泉水をためるタンクがある。温泉水に混入する天然ガスを分離し、排出する設備があるが、排気されなかった疑いがあるという。

 設備は、委託されたビル管理の社員が担当。B棟は毎日午後に点検しており、18日も午後2~3時に点検し、特に異常はなかったという。

 温泉水はB棟のタンクから地下のパイプを通ってA棟に回り、ボイラーで温めたうえ館内に供給されているという。

 平日の同時間帯には100人ほどの客がいるといい、爆発時もかなりの数の客がいたとみられる。施設は女性客専用で、昨年1月に開業した。藤川さんは足裏マッサージなどをする社員。日詰さん、千財さんはレストランのアルバイトスタッフだった。

 現場は渋谷の繁華街の一角で、東急百貨店本店などの商業施設や住宅が立ち並ぶ地域。

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
> http://mlr.blog48.fc2.com/tb.php/111-55ed6c0f
Template by まるぼろらいと & O谷

Copyright ©music, labo, relax. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。