music, labo, relax.

   R&B/Hip Hop     Club/Electronic     Jazz     World     Japanese     Others     Past (-07/2)     クルマ     メカ     雑記     未分類 

2007年08月の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷路で俺は一度死んだ

雑記 / 2007.08.25
5年前 この目抜き通りの入口に立った
この迷路じゃ一番大きなアベニューだ
華やかな石畳が有名で
栄光の朝陽が眩しかった

俺はこの立派な道の先にこそ出口があると信じて
胸を張って毎日歩いた
ひたすら早足で歩いた
なだらかに見えてゴツゴツした石畳もお気に入りだった
出口はずうっと遠くだが
なんとかやっていけるかな
今はまだ見えないが
最後に笑うのは俺さ

で 最近の俺はと言えば
あいかわらず
見慣れたこの通りをウロウロしてる
大丈夫 この道を外れなければ安心
大丈夫
でも 歩いてるうちにすっかり疲れてしまったよ
疲れては休み
休んでは歩き
どうやらこの石畳は脚に辛いようだ
出口は思ったより粗末だという噂も聞いた
ここらの連中もやつれた顔をしてるじゃないか

生きるために歩くのか
歩くために生きるのか
しがみついて
悶々として
気が付くと日は暮れていた
暗くて出口はもう見つからない
道中 金やモノは手に入れたが
お気に入りの音楽も
俺のスタイルも
最愛の女性も
どっかへやってしまった
もう充分
いっそこのまま消えてしまいたいと


でも


よくよく見てみると
横にはいろんな小道が伸びていたわけで

あそこの花がきれいだ
あっちには素敵なカフェもある
こっちにもあっちにも
そんなところにも道があったなんて!

俺は盲目だった
前しか見ようとしなかった
勇気を出して、
例の目抜き通りから一歩踏み出してみたらば、
そこには、なんと、新しい世界が平凡にある。
そうか!
また明るい朝陽を見られるのか!

辛いことはずっと続くし、
人の命は一回きりだけど、
生きてる限り何度でも朝を迎えられる。
迷路の出口はどの道にも必ず最後にあるもので、
それが死ってやつだ。

…ああ、わかったよ。
これが人生のステップなんだな。

--

東京での仕事をしばらく中断して、札幌に戻ります。
今日の深夜のフェリーで、札幌に戻ります。
お気に入りの小道をピックアップして、
一番気に入った方向に舵を切る作業にかかります。
意地や虚栄や苦悩は捨てて、
わがままに、思うままに。
楽しい人生が待ってると信じてる。

死の窮地を救ってくれた皆さん。
生涯の恋人、家族、友人。
ありがとう。ありがとう。ありがとう。
僕は盲目だった。
愛する人に愛されていることを、痛感した。
愛する人に愛されて、目が覚めた。
この恩はずっと忘れません。
どうか、皆、それぞれが、幸せでありますように。
スポンサーサイト

B級音楽フリークから見たビリーズブートキャンプ

Club/Electronic / 2007.08.20
全国のB級音楽ファンの皆様、お待たせしました。
ビリー隊長のサントラのお知らせです!
iTunesをお持ちのあなた、下記をクリック&試聴&購入しちゃってください!
20070820224408.jpg


いやね、かねてから話題になっているビリーズブートキャンプですが、
先日、masaくん宅にて初めてビデオを拝見したんです。
犬やJ君なんかは、それを見ながら割と真剣にワークアウトしてたわけで、↓
20070820225027.jpg
その光景もかなり奥ゆかしいものだったんですが、
そこで一番驚いたのが、そのBGMだったんです。
なんせあなた、日本中が噂するあの有名エクササイズのBGMが、
あろうことか、まるまるゲットーベースだったんですよ。
ゲットーベースですよ。
エクササイズ自体のセルアウトぶりとはまるで無縁な、
とてつもなく下世話なbooty shitだったんです。
僕が知らないところで、善良な国民がこれに合わせてmakin' mustleしていたかと思うと、
それはもう衝撃でした。
ビリー隊長のかけ声も気分です。
(隊長) "Work it! Work it!"
(隊員) "Yeah!" "Yes, sir!"
(隊長) "Shake it now!"
(隊員) "Hooooo!" "Ahhh yeah!"
あの、場の盛り上げ方を熟知している太いかけ声は、まさにパーティMCのそれですよ。
僕は、ビリーズブートキャンプの成功の秘訣は、
あのランナーズ・ハイを誘発するコールアンドレスポンスにあったと確信しています。
しかもビリー自身は、隊員を指導するふりをして
サボったり女性隊員のケツをなでたりしている。
不埒なニガですよね。

さておき、下記の逸話をご覧ください。

--
あの音楽こそが重要だったと俺は考えている。
俺自身、実は訓練初日にして脱走した経験があるんだ。
似たようなほかのエクササイズに手を出したんだけど、まったくダメだった。
あの音楽じゃないとやる気にならないんだ。
ちょっと聞いただけでは、80年代風のチープな打ち込み音楽のループにしか
聞こえないんだが、聞いてるうちに耳から離れなくなる中毒性がある。
CMで流れているあの音楽が耳の奥でリフレインしているってやつも多いんじゃないか?
俺は、あの音楽を作ったやつこそブートキャンプの影の功労者だと思っていたんだが、
驚くなよ、実はあのDVDの音楽は全てビリー隊長が作っているんだ!
--

・・・なんてことでしょう。
あのビリー隊長がマエストロだったとは。
しかも自らラップしたりもするそうで、なんとも不気味なおっさんです。

ともあれ本作、安すぎる音が最高に雰囲気ですよね。
クルマの窓を全開に、これを爆音で鳴らしながら街を流したい。
そして人々の冷笑を浴び、珍奇な眼差しでチラ見されたい。
やばすぎです。
Now shake ya nasty ass, b*tcheeeeeeez!

ただいま

雑記 / 2007.08.19
東京は暑いです。
というか湿度がすごい!
よくこんな中で生活してたもんだと、我ながら驚愕しています。

さて、今回の札幌はパタパタと過ごしました。
一方、そのぶん楽しい思い出もたくさんできました。
遊んでくれた皆さん、ありがとう。
今後ともよろしくね。

東区が世界に誇るべき公園、東区の原風景、モエレ沼公園にて
20070820002342.jpg

続・脳内

雑記 / 2007.08.19
先日の脳内メーカー結果につき、一部の方から反響を頂きましたので、
引き続きO谷の脳内フェチと前世の脳内につき、僭越ながら披露いたします。

脳内フェチメーカー
20070819043518.jpg

前世の脳内メーカー
20070819043527.jpg

以上、前回の結果も踏まえて総括すると、
・今の私は種々の欲にまみれている
・今の私は自己に執着しまくっている
・前世の私はおそらく農民であった
ということになるかと思います。
総じて、あまり良くない結果です。

ちなみに、これらの診断は、ふつう、
けっこう色々なパラメーターが混在することが多いようなのですが、
至ってシンプルな今回の3つの結果に鑑みると、
O谷の脳は、前世から今世に至るまでひたすら一本槍であった、
というガテン系のそれであることも明示します。
本件、自分的には意外な結果ではありますが、
今後の人生の糧として活かすべく、甘んじて本診断結果を咀嚼し、
より良い脳内を目指して邁進する所存でございます。

今後とも皆様、よろしくお願い申し上げます。

かわいいベイビー

雑記 / 2007.08.18
高校時代の友人K原さんのところに女の子が産まれたということで、
帰省ついでに見学して参りました。

いやー、これがね、めんこいことめんこいこと!
あるていど予想はしていましたが、
生後1ヶ月の赤ちゃんがまさかここまで可愛いとは思っていませんでした。
だってね、あなた。
手の指なんか、箸の先っちょみたいのがきれいに並んでるだけなんですよ。
体の大きさも、我が家のサーブ(ヨークシャーテリア)より小さいくらいでして、
これはもう、やられました。
泣き声も、体が小さいせいか、ネコが鳴くようなボリュームでね。
まだ意識が据わっておらず、なんとも思うさま泣いたり眠ったり。
こりゃ可愛いはずですわ。

友人の子供でこの有様ですから、
さぞかし自分の子供ができたら溺愛するんだろうなあと夢想しつつ、
事実として、まったくそんな目処が無い自分が、
少し情けないような、自由悠々なような、そんな妙な心境なのでございます。


フルスペック携帯

メカ / 2007.08.17
W41CAからW54Tに換えてみました。
asdfpoiuwkg.jpg

ようやくauにもそれなりの質感と機能を併せ持った携帯が出た、という印象です。
(デザイン面では未だ海外の上位機種レベルに達していないと思いますが)
とりあえず、下の絵のようなiPhone風メニューをインストールしています。
asdifuht.jpg

<めぼしい仕様>
■薄さ:18.5mm(最厚部19.7mm)
■ディスプレイ:26万色TFT3インチWVGA(480x800)
■カメラ:324万画素CMOS28mm広角レンズ(38mmフィルム換算)AF、手ブレ軽減
■ムービー:VGA(640x480)30fps撮影及び再生
■内臓メモリ:データフォルダ1GB
■Bluetooth
■ワンセグ視聴及び録画
■デジタルラジオ聴取及び録音

脳内メーカー

雑記 / 2007.08.16
O谷の脳内。


まあ所詮こんなもんです。
あなたの脳内はどうですか?
脳内メーカー

高校時代の悪友と

雑記 / 2007.08.15
飲み。
面子は、レオ・アリ・F木・僕。
CA330029.jpg
けっこう飲んだかなあ。
楽しかった。

レオは既婚、F木は来月挙式予定と、札幌の奴は着実に身を固めつつある中、
埼玉在住のアリとは合コンの固い約束を交わした(交わさせてもらった)。
寂しい東京の一人もんにとっては、こういう繋がりがたいへん頼りになります。
嗚呼、必死なるかな、俺。

家族と富良野・美瑛へ

雑記 / 2007.08.13
CA330026.jpg
このような景色は、なかなか本州では見られないですね。
あ、そういえば知多半島に自ら「エセ」美瑛の丘を謳った農園があったっけなあ(笑)

本当はお昼に美瑛の新名物「つけ麺タイプカレーうどん」を食べたかったのですが、
お店が休みで叶いませんでした。
残念。

祝!初バイク

雑記 / 2007.08.11
今日、バイクヴァージンを捨て去りました。
すすきのmasa君邸~石狩浜を往復。
人生初ライディングにしてロングドライブ。

最高だったー!
夏の札幌の匂いが芳しい。
風がぬるくて気持ちいい。
なにより、運転することが楽しい。
まじで楽しい。
思えば去年の今日あたり、本気でホンダモンキーの購入を検討してたっけなあ。

masa君に借りたKAWASAKI AV50 (とmasa君のESTRELLA)
PAP_0011.jpg

石狩浜の夕焼け
PAP_0009.jpg

〆はPICANTEにてスープカレー也。
これぞ北海道!
しみじみ、良かった。
いい思い出ができました。
masa君、ありがとう。

帰ってきました

雑記 / 2007.08.10
札幌に戻りました。
湿度が低くて過ごしやすいですね。
今回は何をしようかなー
PAP_0020.jpg

PAP_0029.jpg

新しいiMac

メカ / 2007.08.08
出ましたね。
まあたいした進化じゃないですが。
0701札幌



個人的には、アルミと黒の使いかたが日韓の家電みたいに見えます。
背面は材着なのでしょうか?
黒いリンゴといい、ちょっと勘弁です。
Appleの美意識・革新性は、この先ちゃんと維持できるのかしら。
ジョブズ以前の状態に戻らないことを祈ります。

さておき、この比較図!
新緑

Dellのモデル名まであげて比較してるところが、えげつなくて笑えます。
こういうところはAppleらしさを感じますね。

http://www.apple.com/jp/

かわいいやつです

雑記 / 2007.08.03
[ヘルシンキ 1日 ロイター]
フィンランド中部ユベスキュレで、甘いものが大好きなリスが少なくとも1日2回、食料品店にタマゴ型のチョコレート『キンダーサプライズ』を盗みにくる。
「そのリスにチョコをご馳走して『キンダー・スクイレル(リス)』というあだ名をつけました。いつも『キンダーサプライズ』だけを狙うんですよ。ほかのお菓子には興味がないみたい」と語るのは店の女性経営者。
このチョコは子供向けのお菓子で、中におもちゃが入っている。
「包装のホイルをていねいにはがして、チョコだけ食べて、おもちゃを置いていきます」
残念ながら、この泥棒リス、掃除はせずに、はがしたホイルを散らかしたまま逃げていくそうな。
http://www.excite.co.jp/News/odd/00081186107222.html
Template by まるぼろらいと & O谷

Copyright ©music, labo, relax. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。