music, labo, relax.

   R&B/Hip Hop     Club/Electronic     Jazz     World     Japanese     Others     Past (-07/2)     クルマ     メカ     雑記     未分類 

2007年07月の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断髪

雑記 / 2007.07.28
おそらく29年の生涯で一番長く、髪が伸びていたのです。
まあ伸びていたというか、それなりの意図を持って伸ばしていたわけで、
それはそれで自分なりに気に入ってはいたのですが、
先日、上司との打ち合わせが終わったときに、
ふと、こう言われました。

「それとO谷くん、ステキな髪型だねえ」

・・・もっとはっきり言えと思いました。
サラリーマンとはケチな商売です。
たかがヘヤースタイルくらいでチクチク言うこたあねえと思います。
が、まあいいでしょう。
先ほど、とこやさんに行ってきました。

Before



After




こういうことです。
今年の夏はキッチュなサングラスで乗り切りたい気分なのです。

ちなみに蛇足ですが、僕が近頃もっとも気に入らない言葉:「社会人として」
人間誰しも社会人なわけで、小粒な家畜共のノータリンなナンセンスだfuck off.
とこっそり思っていますので、今度はヒゲでも育ててみます。

では
スポンサーサイト

もうひとつの人生

雑記 / 2007.07.17
セカンドライフに日本語版 米運営会社が試験提供開始

Macでも日本語利用できるのかな?
だれか一緒に始めてみませんか?

ひとり裸で 2

雑記 / 2007.07.16
夏だしビーチにでも行きたいなあと、かねがね思っていたのですが、
生憎ここ最近の休日は悪天候続きだったのです。
梅雨ってなあイヤですね。
ところが今日、起床してブラインドを開けてみると・・・
あら、雲ひとつない快晴じゃないですか!
これはさてさてと、南房の南千倉海水浴場に赴きました。
なにより今日は「海の日」だしね!

ルートとしては、
自宅(品川区)→首都高→東京湾アクアライン→国道410号線→ビーチ
という順路を選択。

あえて房総半島では高速を使わず、山の中を通る道程です。
というのも、MINIを手に入れて以来、
・まっすぐな高速をズバーンと走ってみたい
・ワインディングをキビキビと走ってみたい
という2つの思いがあったわけで、
往復200km超のロングドライブですが、楽しいはず!


出発時のメーター。
納車されて1ヶ月半経つのに、まだ500kmも走れてませんでした。


海ほたるからの景色。
言わずもがな、360度海です。
奇しくも一昨日スタバが開店したとのことで、お決まりのアイスラテを調達。
ちなみにアクアラインの通行料、3000円もとられちゃいました。
総工費は1兆5000億円(!)とは聞いてましたし、資金回収の重要性も解るのですが、
ちょっと高すぎますね・・・


窓を開け放ち、ハイペースで田舎道をこなしつつ2時間。
午後3時、ようやくビーチに到着!
風が涼しくて気持ちいいです。
さっそく上半身裸になり、サングラスを装着し、イヤフォンを耳に突っ込む。
BGMは、OM RecordsのMIX CD"Summer Sessions by Groove Junkies"。
爽やかな夏仕様のハウスです。
さて、のんびりするべー!


と思って浜に出たら、みるみるうちにどんよりしてきました。
タイミング悪すぎ・・・
と、そこかしこにいたビキニギャルズも、そそくさと帰り支度を始めちゃって、
楽しいはずのビーチもなにやら寂しげに。
それでも僕はしばらく粘ってたのですが、なんだかだんだん虚しいかんじになってきて、
結局30分そこそこでビーチをあとにしました。
実は今回の目的はビーチ以外にもあって、
太平洋を眺めながら露天風呂に浸かったり、
夕陽を浴びながら房総半島の西海岸を走ったりしたかったのですが、
それもあえなく断念。
自宅からより近い湘南でなく、千葉を選んだのはそういった意図もあったのですが、
おとなしく来た道をそのまま引き返すことにしました。


午後6時、帰宅。
途中雨がパラつくなど、生憎の天気になってしまいましたが、まあそれなりに楽しめました。
まあ本当の楽しみは夏の札幌にとっておくことにしよう。

ちなみに蛇足ですが、今日の平均燃費はオンボードで16.5km/Lでした。
ストップアンドゴーが少なかったとはいえ、
特にエコ運転を心がけていたわけでもなく、
ホットながらなかなかサイフに優しいクルマと思います。

以上、尻すぼみな日記でした。

ひとり裸で

Club/Electronic / 2007.07.16
休日を控えた夜。

照明を落として、
チャンダン香焚いて、
イビザ島のDVDを流して、
エビスビール開けて、
エアコンがんがん効かせて、
首から冷たい濡れタオルぶら下げて、
オーディオのボリュームを上げて、
ディープハウスのMIX CDを聴きながら、
ひとり裸で踊りまくります。

これが最高。
誰が何と言おうと、止められない。
たまにそんな自分が可笑しくてヘラヘラ笑っちゃったりしますが、
そんなヘラヘラしてる自分にまたヘラヘラしちゃって、
もう最高です。

ちなみに現場の写真はtoo dangerousなため掲載できません。
悪しからず。

Re:ひさびさ

Club/Electronic / 2007.07.15
というわけで、行ってきましたSven Vath@渋谷Womb

Wombは初めてだったけど、やあ、立派なハコですね。
広々としたエントランス、天井が高く開放的なメインフロア、複数設けられたラウンジ。
でかいです。
また、音も素晴らしかった。
打ちっぱなしの吹き抜け構造故と思いますが、かすかな残響を残しつつ、
スコーンと上から下まで過不足無く鳴らす、硬くクリアーなサウンド。
あれはたいしたもんです。
また、ライティング(レーザー)やビジュアルも凝っており、
昨日は3Dメガネをかけてびよーんびよーんと飛び出してくる物体とじゃれあいました。


この歳にして初めてのテクノのイベントということで、
「がっつんがっつんなビートばかりで飽きないかしらん」という不安もあったんですが、
そこは選曲の妙ですかね。
予想以上に美味しく頂きました。

・・・ただ、一つ最大の難点が。
Sven Vathの知名度ゆえとは思いますが、とにかく混み過ぎなんですね。
メインフロアはステップを踏む隙間も無いくらいだし、
どこのラウンジも人だらけで、一息つくどころの話じゃない。
しまいには通路や階段まで人で溢れかえってしまうほどの混雑ぶりで、
三十路間近の身としては、さすがに辟易しました。
というわけで、上記のとおり大変良いパーティだったんだけど、
0:00くらいに入って、3:00過ぎ早々に出てきちゃった。
なんだか消化不良です。

まあ良いクラブだとは思うので、
今度はマイナーなイベントでも探して行ってみようかな。
とにかく僕にとっては、良い音・良い曲・ピースなクラウドに加えて、
のびのびと踊れる空間が揃ってこそ、心から楽しめる環境となるのです。

ひさびさ

雑記 / 2007.07.14
せっかくの3連休なのに、台風が来ています。
雨、風、雨、風、どんより。
これじゃ「海の日」もなにもないですね。
ということで、今日は外に出る気も起きず、
寝たり目覚めたりを7-8回ほど繰り返しておりました。
ウダウダウダ。

そんなこんなで、今やすでに23:30。
もうすぐ日曜日になろうとしている中、
なにもせず連休を消化するのも勿体ないというものです。
というわけで、これからひさびさにクラブに行ってみることにしました。

Sven Vath@渋谷Womb

僕の中では、昨年あたりからテクノ熱がジワジワと来ていたのですが、
実はテクノのパーティは今回が初めて。
3Dメガネを使った立体VJも楽しめるということで、楽しみです。
気が向いたときに、良いイベントがどこかしらで開催されているというのは、
東京の良いところのひとつですね。

では、行ってきまーす

めでたい - 生きること

雑記 / 2007.07.05
高校時代の友人に、第一子が産まれたそうです。
偉大なる命の、母になったわけです。
彼女はこのブログのことを知らないと思うが、その報告に心底嬉しくなりました。
めでたい。
としか言えない。
本当にめでたい。
最近、僕の周りでは、結婚や懐妊も相次いでおり、
順調に人生のネクストレベルへと歩んで行く皆を、
羨ましく、そして少々取り残されているような気持ちも交えつつ、
まじでめでてーなと繰り返し口角を上げている昨今です。

めでたさ:
僕は僕のことを、ひとりぼっちと思い込みがちだが、
決して全くひとりぼっちというわけでもなく、
こうして皆に少しづつの幸せと勇気を分けてもらいながら、
生きることの原動力にしているのです。

さて、28歳最後の一日を始めよう。
Template by まるぼろらいと & O谷

Copyright ©music, labo, relax. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。