music, labo, relax.

   R&B/Hip Hop     Club/Electronic     Jazz     World     Japanese     Others     Past (-07/2)     クルマ     メカ     雑記     未分類 

2007年03月の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クルマ売っちゃった

クルマ / 2007.03.27
突然ですが、愛車のZ3を売っちゃいました。
さきほどハンコついたところ。

いや、我ながら本当に衝動的なんだよね。
もうすぐ車検だなあってんで、先週の水曜日、
思いつきで、ネットで査定依頼を出してみたの。
そしたら、いろんな買取業者から電話が来ちゃってさ。
しかも結構いい金額言うもんだから、あれよあれよという間にこの顛末ですよ。
なんだか、人生何があるかわかんないもんですね。
ちなみに売り先はアップルです。
MacとiPod愛用者として、社名が親しみやすく感じたところもミソ(笑)

で、早くも明後日にはZ3がドナドナされてしまうということで、
たったいま、最後のオープンクルージングに出かけてきました。
都内夜景ツアーです。
んで、これで最後という感慨に浸りながら、つくづく思ったんです。
いやー、本当にいいクルマだったなあと。
内外装は言わずもがなですよ。
それが気に入って買ったんだから。
ここで言いたいのは、「走り」の話です。

まず、決して新しくはない作りながら、しっかりとコシのある足廻りがいい。
ボデー剛性も、ミシリともしないとは言わないが、すごくガッチリしている。
少々重めで素直なハンドリングも素晴らしかったし、
薄いながらも全く疲れない硬めのシートも、すごく出来が良かった。
それから、225幅という、150馬力のエンジンにとっては幾分オーバースペックなタイヤも、
高速コーナリング時には抜群の安定感と安心感を提供してくれた。
(アメリカンなルックスにしたくてB.F.Goodrichのホワイトレターに変えた瞬間、
グリップのかけらもなくなってしまったけど・・・)
極めつけは、シルキーシックスの咆哮ね。
少々大きめの音量で車内に漏れ聞こえるスムース極まりない排気音は、
渋滞の街中でさえ、本当にスポーティな気分にさせてくれた。

僕の2.0L+4ATという仕様は、(外観に見合わず)決して速い部類のクルマじゃないんだけど、
「スポーティたるや何か」ということを、BMWは教えてくれたんです。
決して加速や最高速さえ良ければ良いってもんじゃないということ。
オープン時の爽快さもあわせて、本当に運転してて楽しいクルマだった。
思い起こせば2004年の11月、どうしてもオープンカーが欲しくて選んだのが、Z3だった。
しかも後期型は、僕の大好物な、アメリカンマッスルなスタイリング。
当時の僕はかなりのアメ車フリークだったので、
この旧いコルベットにも似たセクシーな外観が決め手だったんだよね。
てことで、ジャーマンな走りはどちらかと言えばおまけだったんだけど、
このクルマこそ、僕に「駆けぬける歓び」を教えてくれた一台なんです。
(その前の82年式クラウンはゆったりしてたからねえ・・・)

さて。
てなわけで、すっかり「走りマニア」になってしまったワタシ。
安全運転はしますが、半端なクルマはイヤなんです。
で、浮気なようですが、さっそく次なるクルマとして、MINI Cooper Sの6MTを狙ってます。
新しいPolo GTIも良さげなんだけど、MINIに比べると、ちょっと所有欲に欠けるかな。
去年の夏あたりから、ホットハッチというか、MTのしっかりした小型車に乗りたくてね。
Z3でBMWのファンになっちゃったから、次もBMWでってことで。
トヨタよ、すまん。
私は非国民です。
ま、幸いクルマがすぐに必要な環境ではないから、ゆっくり探しますよ。
とはいっても、売るとき同様、衝動買いしちゃいそうなような気がするけど・・・

以上、とっ散らかっちゃいましたが、ご報告でした。
Memories with the Z3 must last forever.

06年夏 Mくん別邸前にて
Z3.jpg

スポンサーサイト

Tha Blue Herb: Phase3 [Japanese Hip Hop]

Japanese / 2007.03.22
PHASE3(紙ジャケット仕様) PHASE3(紙ジャケット仕様)
THA BLUE HERB (2007/03/21)
THA BLUE HERB RECORDINGS
この商品の詳細を見る

Tha Blue Herbが再始動した。
ついに、ついに、待っていた。
切り込み隊長は、このシングル2曲から。

まず最初に。
期待を裏切らない出来映えです。

今回のボスのラップは、1stを彷彿とさせる熱さ。
ここのところ、ちょっとボソボソした歌いかたをしていたのだが、
本作では、力強く吐き捨てるようなフロウに進化しており、
非常に埃っぽく、男らしく響く。
また、彼の持ち味である「リリカルな日本語」からはちょっと間をおいており、
短いセンテンス主体のパーカッシブなリリックが印象的。
そのぶんライムブックから切り貼りされた印象も強いのだけど、
言葉の一つひとつが鮮烈に聞こえてきます。
一発目のシングルとしては、すごくいいですね。

また、ONOのトラックも、基本的には今までの作風を踏襲しつつ、
よりストレートなビーツでノシノシと歩んでおり、エスプレッソな仕上がりです。

このように、今回のシングルはとても良い出来なのですが、
アルバムではどんな言葉と音の世界を見せてくれるんでしょうか。
日本のヒップホップ界では孤高の存在となったいま、
昔のように、声を張り上げてぶっ倒すべき相手もいない。
自分の中に深く没頭すれば、「鬱病患者のラップ」と揶揄される。
Appleのサイト(注目!)では、「日本語のソウルミュージックを創りたい」と語っており、
あの熱い精神世界に磨きをかけるのでしょうか。

5月を心待ちにしてます。
要チェック。

─ 評価:★★★★
 ...本評価はアルバムを聴いてからということで。

試聴はこちらから

─ 関連記事
アップル - ボクたちの街に響く音 - 札幌 + THA BLUE HERB
kishi-r.com - 3月23日(金)は「THA BLUE HERB」第三弾が幕開け
雲流心 @ tomorrow never knows - 北からの刺客...TBH来るべき時まで。。。2007.3.21君臨
Garageland - いよいよ第3幕!!

onちゃんとチュウキョ~くん

雑記 / 2007.03.21
先週、彼女が名古屋に転勤しました。
去年までは、僕が名古屋、彼女が札幌という遠距離恋愛だったのですが、
今度は、僕が東京、彼女が名古屋ってわけです。
とんだスレ違い。
人生皮肉なものですね・・・

さてそんなわけで、もうすっかりナゴヤ嬢な彼女から、

北海道テレビのキャラクター「onちゃん」と、
中京テレビのキャラクター「チュウキョ~くん」が、
そっくりである


との苦言を受けました。

去年まで僕、気付かなかったんですが、改めて見てみると、うん。
これはやばいっすね。
グッと込み上げた。
ま、「チュウキョ~くん」という抜けの良いネーミングから察するに、
間違いなく中京テレビがパクったんでしょう。
バレないと思ったのかね。
ギンギラギンにさりげないですね。

また、これに関連して、こんなFLASHも見つかりました。
モリゾーとキッコロも入り乱れて、俺、もう、立ち上がれません。

いやらしいメール

雑記 / 2007.03.20
みなさんこんにちは。
本日、こんなメールが届きました。

--
From: erbsengruen_ice@yahoo.co.jp
Subject: お話相手になってほしいです。
Date: 2007年3月20日 18:26:14:JST

はじめまして、三月と申します。
突然メールしてしまってごめんなさい。
貴方のヤフーのアドレスを見つけて思い切ってメールしました。
前の主人と4年前に離婚してから仕事ばかりの生活をしているんです。
そんな生活ばかりしているから本当に寂しくて…。
よかったらお話相手になってもらえませんか?
簡単な自己紹介をしますね。
三月31歳、事務の仕事をしてます。
仕事は順調なのですが一人の時間が多くて困ってます(>_<)
それで新しい出会いを探してます。
まずは一緒に映画とか食事に行ってみたいですね。
それでお互い相性いいかもって感じたら継続したいと考えています。
お支払いは私が持ちますので安心して下さい(^^)b
よかったらお返事お願いします。
--



以上。
この人は、知らないメールアドレスを見ただけで、
相手の住んでる場所とか、性別とか、自分の好みのタイプだということとか、
わかっちゃうんですかね。
とんだエスパービッチです。
とはいえ、こんなメール、いままでもらったことがないので
思わず一瞬胸キュンしてしまいましたよ。
良くないね。

さて、レビューしてないCDが14枚も溜ってしまいました。
そうです。例のサボり癖です。
ま、そのうち書きますので、あしからず。
へば。
Template by まるぼろらいと & O谷

Copyright ©music, labo, relax. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。