music, labo, relax.

   R&B/Hip Hop     Club/Electronic     Jazz     World     Japanese     Others     Past (-07/2)     クルマ     メカ     雑記     未分類 

2006年05月の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CDレビュー 06.05.15

Past (-07/2) / 2006.05.15
友達のマサくん、ブログの記事トバしちゃったらしいです。
http://blog.goo.ne.jp/dig-dug-pooka/e/f0f0a5118d77cf44496e167c8a91b886

うーん。僕も経験あるだけに、相当悔やまれることは想像に難くない。
あの瞬間ね。胸がキュンとする、あの瞬間。
知らずのうちに、アメリカ人のような身振りで地団駄ふんでいる自分。と、その身振りに気付いてちょっと持ちなおす自分。
まあ大丈夫、2回目は半分の時間で書けるもんだ!
マサくん、

ガ ン バ !

では、4枚レビューします。今回は良かったよー
スポンサーサイト

CDレビュー 06.05.08

Past (-07/2) / 2006.05.08
札幌は、晴れた日が多くて、良かった。
天気予報、かなりハズレたね。
たいへんゆったりしました。

とはいえ、名古屋に戻ってきてみると、雨、のち雨、のち雨・・・
さらに今日の気温は28度に達したらしく、昼間の職場の蒸し暑さといったら!
蒸し暑いから、みんな汗をかく⇒よって湿度が高まり、蒸し暑い
てことかと勘ぐりつつ、脂ぎってました。
聞いたところ、今日は社内の基準気温に0.8度足りなかったため、無冷房だったらしい。あれほどみんな顔しかめて腕まくりしてるのにさ!つくづくECO&SECOな会社だと思いました。つーか誰だ、そんな基準決めたの。

では、自宅の冷房出力を全開にしてほっとしましたので、CDレビュー行きます。

PICANTEの末路

雑記 / 2006.05.02
札幌に戻ってきて、まず足を運ぶのが、ピカンティ。
随一のコクと香りのカレー、他じゃ食べられないからね。

で、今日もまた、小腹空かせて行ってきました。
いつもどおり大賑わいで、スパイスの匂いもプウンと。食欲そそる。暖簾をくぐっただけでカレー臭くなるファブリーズキラー。最近はディープハウスがかかってたりして、彼の世界観も一段とクリアになったかんじがしますね。

ただ・・・
今日の接客は本当に酷かった。
まあ前からね、オーダーとってから長いこと料理が出てこないとか、着席待ちの客の順番を間違えるとか、接客は良いほうではなかったですよ。
ただ、そんなのもね、ああユルいなあってニヤニヤしたり、拘りの職人が厨房の奥で丁寧に仕込んでんだなあって期待させたり、相乗的にそんな気分を盛り上げてくれる程度の話でさ。
しかしまあ、今日のは・・・一緒に行った彼女も、さすがに鼻息荒げてたよ。フガフガ。

─入店5分
水が入ったポットが運ばれてくるが、グラスに注ごうとして傾けたら、フタごとパッカリ、そこらじゅう水びたし。冷たく濡れたジーンズが湯葉のように太ももに貼りつく。ポットのセッティングが悪かったようだが、アルバイト①(北大生男)はおっとり。
「すいませぇん」

─10分
アルバイト①:換わりのポットを運んでくる。

─15分
アルバイト②(専門学校生女):換わりのポットを運んでくる。
そんなに飲めません。
既にテーブルの上に置いてあるポットを見ると、「あっ」と言ってどこかに行った。

─20分
しっとりした太ももを撫でながら静かに雑誌を読んでいたところ、
アルバイト②「お呼びですか?」
・・・?
「あ、お呼びじゃない。」
②退場。

─30分
ようやくカレー登場。
ちょっと食べて、彼女のカレーに、頼んでおいた「湯葉タケノコ」が入っていないことに気づく。
だんだんムカついてきた。おーい!入ってないんですけど!
アルバイト②「あ、すいませぇん」
そのまま奥に引っ込むこと3分。戻ってきて曰く、
「一端お下げしてもよろしいですか?」
よろしいよ。てか早く持ってきなさい。替え玉みたいに湯葉だけ後からポッチャンする気ですか?
・・・待つこと5分、やっと正しいカレーを手に入れた。

─40分
アルバイト①「マサラロード2番プレミア舞茸になりまーす」
え、俺のだよね?もう食べてるよ?え?俺食ってるの誰のだ?しかも中身違うし・・・え~?
「あ、すいませぇん」
で、そのまま退場・・・ね、どっちが正解のやつか教えて!

─50分
アルバイト②「お呼びですか?」
またかおまえ。赤ぶちメガネの不思議少女め。
「あ、お呼びじゃない。」
②退場。谷啓と思った。

─1時間
黙々と完食。
脂っこくぬるく、不味かった。真実はともかく、そんな気がした。
会計は変わらず。いや、べつに会計に何か期待してるわけじゃないが、「またお願いしまーす!」とか高らかにお願いされてもなあ。せっかく久しぶりに彼女と一緒なのに、以降の会話がちょっと続きづらい。

ちなみにその後、生まれて初めて「マッサージ屋さん」に入店。至福の恍惚にて、憤怒もすっかり骨抜きにされたわけだが、それにしてもね。贔屓にしてただけに、がっかりもひとしお。
でも、あんなになっちゃった店でも、まだまだ評判はいいから、期待して行く初見の人も多いんだろね、きっと。かわいそうやらなんやら、なぜか俺が代わりに言い訳をしたくなってくる。

はあ・・・なんにせよもう行かん。かわりにVOYAGEでも行くさ。
系列だって?関係ないですよ。
あそこのおばちゃん、なかなか小気味良くて好きなんだよね。
Template by まるぼろらいと & O谷

Copyright ©music, labo, relax. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。