music, labo, relax.

   R&B/Hip Hop     Club/Electronic     Jazz     World     Japanese     Others     Past (-07/2)     クルマ     メカ     雑記     未分類 

2006年03月の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンダをぱくったアルヨ

クルマ / 2006.03.26
ポンダアルヨ
まずは下の3枚を見てください。

○ホンダ CR-V
ホンダCR-V


×双環汽車 S-RV (そっくりアルヨ)
双環汽車S-RV


×新凱汽車 SRV (そっくりアルヨ)
新凱汽車SRV


どうですか、これ。ちなみにバックビューもそっくり。
トヨタのサーフをパクった「サーフェ(SAFE)」という、名前的にアウトな作品もあるが、まあこれと比べれば屁ですよ。
名前もそうだが、フォグランプ周りの意匠とか、コピーをコピーした部分もあり、自動車会社の人間としては、かえってシャッポを脱ぎたい思い。

加えて、双環汽車のエンブレム、AUDIの4連リングがそのまま2つになってるんだけど、「双環」て社名をつけた時点で既に、パクる気充満してるよな。生い立ち自体、なんだかちょっと、狂っている。

さらに、Nikkei Netによると・・・

--
最近改めて調査した結果、石家荘双環を含む合計11社がCR-Vとそっくりな車を生産、または生産する計画であることが判明。
--

・・・。
それぞれ「独自開発」と言い張っているようでして、中国ってすげえな。
亜細亜の星です。
プロジェクトペケ。
スポンサーサイト

いま思えば

雑記 / 2006.03.24
職場で唯一の救命隊員としてあんなに頑張ったが、俺は誰に救命してもらうんだろう・・・?

命を救える大人になった

雑記 / 2006.03.24
札幌はまだ札幌でした。
吹雪、積雪、零下、零下。
冬が再来したようで、札幌の人には悪いが、嬉しかった。

マタギ「ふっ、冬将軍の到来じゃあっっっっ!!!」って。

・・・あ?

ところで、今日出勤して自分の予定表を見たら、午後に「特別救命講習」というのが堂々と入っていた。
あまりにもどうでも良くってすっかり忘れてたが、そういえば俺、「職場特別救命隊員」だった。ヘンなの。

で、フタを開けてみると、3時間もかけてずうっと人形相手の実技演習だったわけです。
自動車学校でやる「心肺停止者の蘇生」のちょっと高度なやつ。
「大丈夫ですかー!?もしもーし!だいじょぶですかー!!」
「あなた、119番してください!あなた、医者を探してください!」
「呼吸ナシ!咳ナシ!体動ナシ!」
「は、離れてください!」
「自分ヨシ!あなたヨシ!周りヨシ!」
・・・って、全部これ独り言なのですが、参加者はみんなまあ大人なので、「恥ずかしい」と「本気っぽく」の匙加減を、実に珍妙に混ぜこぜにしつつ、半端に叫んでいた。いわば、迫真のフェイクです。
僕も冷や汗をかきつつ頑張った。

電気ショックとかも使いました。
今のショック機って、次の作業を全部声で指示してくれるの。
「パッドを、胸に、当ててください。」
「電気ショックの準備が、できました。患者から、離れてください。」
「診断しています。・・・もう、電気ショックは、不要です。看護を、続けてください。」
すごいね。

一方で、生死をさまようビニール人形はといえば、看護者がどんなに慌てようが騒ごうが気にも留めず、ぐったりしたり、ちょっと膨らんだり、まったりしていました。

ご褒美は、「普通救命講習終了証」。
名古屋市消防長お墨付きの一品。


このクレジットカード大の厚紙をもらった時、間違って、ちょっと嬉しいような、誇らしいような、気がした。
別に何の資格になるわけでもなく、早とちりです。
「名古屋市消防長」って、誰よ?


蛇足)
5月のLEONの特集は、
・モテるちょい「ロクデナシ」オヤジの作り方
・ちょい「ロク」グルマはハズしてナンボ
・(ニキータ胸キュンな)エロ・カッコインテリア
・モテるゴルフオヤジはセンスが違う!
だそうです。

モテるへの拘り。ちょいロク。エロ・カッコインテリア。ニキータも胸キュン。

ニキータ胸キュン(アホ)

CDレビュー 06.03.12

Past (-07/2) / 2006.03.12
最近は音楽のことしか書いてない気がしますが・・・
ま、いいや。
何もないしな。

そうそう、そういえば来週の18日から21日まで、札幌にいることになってます。
今回はほぼずっと彼女や家族と過ごす予定なのですが、まあノリで札幌の方には声かけさせて頂くかもしれないので、その際にはどうぞよろしくね。
しかし寒いんだろうなあ。聞いたところ、明日の札幌の最高気温は氷点下4度!とのこと・・・昨日の名古屋の20度という汗ばむような陽気を考えると、本当に信じられないわ。完全に季節感ボケちゃったな。

さて、このたび、喉から手を出しっぱなしていたSubmergeのライブ版を犬君に借りたので、さっそくレビューしときます。
買ってくれるのをあてにして、自分で買うのは我慢してたんだよね。
喉手のくせにコスいよな。

CDレビュー 06.03.05

Past (-07/2) / 2006.03.05
昨日は最高の天気だったので、ドライブがてら知多半島の温泉に行ってきました。
新見南吉のふるさとだそうで、「ごんぎつねの湯」。
中部国際空港のすぐ近くです。
http://m-horioka.hp.infoseek.co.jp/sub4.sub1.3.htm

それにしてもいい湯だった~!
日本庭園のような和みの露天、湯を舐めてみると、海水に近しい塩辛さ。
帰り道、最近は暖かくなってきたとはいえ、この季節の夕方過ぎに車の屋根を開けて1時間以上へいっちゃらで走っていられるってことは、よっぽど冷めにくい泉質なんでしょう。
なんだか体中スルスルする気もします。

では、先回のレビューの続き3枚。
この前はJoe氏のおかげで途中で力尽きてしまったからな。

CDレビュー 06.03.01

Past (-07/2) / 2006.03.01
7枚!結構買いました。
おかげであんまり聞き込めていないCDもありますが、今回も書きます。長いぞー!
ちなみに当初の狙いどおり、ブログ書き始めてそれなりに思い入れを持てるCDが増えてきたように思う。
我ながら大変良いことです。
Template by まるぼろらいと & O谷

Copyright ©music, labo, relax. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。